まさにその名の通り!スーパーPフォース!

スーパーPフォースの利点としてはバイアグラの同じ成分と早漏防止の同じ成分2つが入っており、それぞれ飲むよりは体に負担がかからないです。ネット通販でも買えるので恥ずかしいと思う人でも気軽に買える商品です。

ネット通販でスーパーPフォースを買う

スーパーPフォースの効果を解説

日本人男性の多くが勃起不全の悩みを抱えています。 勃起不全は、様々な原因により発症します。 勃起不全の原因のひとつが、心因性の勃起不全です。 自慰では勃起することができるのに、パートナーの前だと勃起できなくなるタイプは、心因性の勃起不全になります。 最初は勃起できても、性交中に萎えてしまうケースもあります。 心因性の勃起不全は、体には何も問題がないのに、精神的な理由によって発症する勃起不全です。 心因性の勃起不全は、仕事や家庭でのストレスなどが影響することが多いです。 勃起不全により、セックスレスに陥っているカップルは、少なくないのです。 また、勃起不全の問題が、離婚に発展するカップルもいます。 ただ、心因性の勃起不全の場合は、精神的な理由が解消されれば治るケースが多いです。 子供の頃のトラウマなどが原因の心因性勃起不全の場合は、専門家によるカウンセリングで治療することもあります。 糖尿病をはじめとする生活習慣病などが原因となり発症するのが、器質性の勃起不全です。 器質性の勃起不全は、血管や神経のダメージや外傷、加齢などにより発症する勃起不全です。 特に高血圧症や糖尿病の患者は、勃起不全を発症するケースが多いです。 高血圧症は、血管にストレスがかかってダメージを受けます。 血管がダメージを受けることで、ペニスへの血流が抑制され、勃起不全を発症することになります。 勃起不全で悩んでいる患者は、同時に早漏症でも悩んでいることが多いです。 早漏症は、未だにはっきりとした原因が解明されていません。 現在、勃起不全も早漏症も、優れた治療薬があります。 最近、話題を集めているのが、勃起不全と早漏症を同時に改善できるスーパーPフォースです。 スーパーPフォースは、1日1錠を性行為を行う30分から1時間前に服用します。

スーパーPフォース服用時の注意を知る

男性の性機能で問題となるED、そして早漏の両方に対応したスーパーPフォースは、価格が安く使いやすい点から人気のある飲み薬です。非常に便利な薬として注目されていますが、飲み方を間違えると効果がなかったり、副作用を起こすなども問題も起こるので注意点をしっかりと確認してから飲むようにしましょう。まず、スーパーPフォースを購入すると1箱4錠などのパッケージで送られてきますが、この1錠に配合されている成分はシルデナフィル100mgとダポキセチン60mgとなっています。ダポキセチンは60mgでも問題ありませんが、シルデナフィルは一般的な成人では50mgが1日の最大摂取量とされ、それ以上の服用をすると強い副作用を招きかねません。従って1錠でまとめられていますが、1回の使用はピルカッターなどで半分、あるいは4分の1に割ってから飲むようにします。服用は性行為のだいたい1時間前に飲むことになりますが、その際に緊張感を紛らわすためお酒を飲んでいる人もいるでしょう。シルデナフィルには血管拡張と血流を良くする作用があるので、お酒は感覚を鈍らせることでリラックス効果がありますが、多量に飲むとアルコールが全身に回って悪酔いしたり、倒れるようなことも起こり得ます。お酒を飲むのは早漏の人が射精を抑える為の手段のひとつとしていますが、飲酒量は適度に抑えて、意識を失わない程度に利用しましょう。スーパーPフォースは食事にも影響を受けやすく、脂質の多い食事と一緒に飲むと吸収が阻害されることになります。基本的に食事中や食後を避け、空腹時に飲みます。高血圧の人などは服用に注意しなくてはならず、使用している治療薬によっては禁忌となるものもあります。併用する際はかかりつけの医師に相談して、利用できるかどうか確認してから飲むようにしましょう。

スーパーPフォースはまとめ買いが得

男性にとって大きな悩みとなる性機能の問題は、勃起ができない、または途中で萎えてしまうようなED、我慢できずに絶頂してしまう早漏の2つが多いようです。スーパーPフォースはこれらの症状に対応するために開発された医薬品で、1つの錠剤にそれぞれ異なる成分が配合されています。EDに対して効果を発揮し従来の勃起を取り戻すことができるシルデナフィル、射精に対する興奮を静めることで絶頂のタイミングをコントロールすることのできるダポキセチンと2つの成分を使用した、まさに欲張りな飲み薬となっています。また、スーパーPフォースの人気が高いのはその効果だけでなく、製造コストを抑えることで手頃な価格にしたという点です。例えばシルデナフィルを通常通り購入しようとすると、1錠あたり1,500~2,500円、ダポキセチンでも1錠2,000~3,000円は必要になっています。健康保険が利用できないので、自由診療となって安く購入するということはできません。しかし、スーパーPフォースの平均相場は2,400円となっていて、1箱4錠入りなので1錠単価は600円となります。1錠に配合された成分は、一般成人男性には多すぎるのでピルカッターなどで半分に割って使用するため、1回の使用単価としては300円で済むことになります。これだけ安いのですから、家計を圧迫するようなことはなく、毎日のように使用することもできます。また、頻繁に使用する場合は、1箱4錠ではすぐに消費してしまうので、まとめ買いを利用して複数の購入をしておくと良いでしょう。まとめ買いを認めているショップであれば、単価はさらに安くなり、5箱で5,000~6,000円ほどで購入できるようになります。